あんしん賃貸支援事業

あんしん賃貸支援事業とは

 「借りたいのに借りられない・・・」

 そんな高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯(以下「事業対象者」といいます。)の入居をサポートする事業が「あんしん賃貸支援事業」です!
 この事業は、事業対象者の入居を受け入れている民間賃貸住宅に関する情報などを提供するとともに、様々な居住支援サービスの提供を促すことにより、事業対象者の居住の安定確保を安心できる賃貸借関係の構築を目的として実施しています。

 賃貸住宅を借りる方だけでなく、貸す方に対してもサポートします。

 なお、この制度は「高齢者、障がい者、外国人及び子育て世帯であって、民間賃貸住宅の家賃等を適正に支払うことができる人」を対象としています。

あんしん賃貸支援事業サポートイメージ

入居者のあんしん
入居拒否の心配なく、安心して物件を探すことができます。
当サイトおよび各市町村窓口にて物件に関する様々な情報を簡単に入手できます。
居住支援を受けることで、トラブルへの不安が緩和されます。
家主のあんしん
家賃の債務保証制度を受ければ、安心して物件を貸せるようになり、経営の安定が図られます。また、入居者募集情報が住宅を探している事業対象者に届きやすくなります。
支援団体によるサポート(イメージ)
支援団体によるサポートは、次のようなイメージです。支援団体によりサポート内容が異なりますので、、詳しくは支援団体へお問い合わせください。

入居時のサポート

  • 契約手続きの立ち会い、サポート
  • 通訳派遣
  • 生活ルール等の説明
  • 市場慣行(敷金、管理費等)についての説明

入居後のサポート

  • 電話相談
  • トラブル等の対応
  • 状況観察・医療機関との連絡
  • 緊急時の対応

Copyright(C)岩手県居住支援協議会.all rights reserved.

ページの上へ戻る