家主・不動産・支援団体の皆様へ

あんしん賃貸支援事業への登録について

あんしん賃貸支援事業は借りる方だけでなく、貸す方に対してもサポートを行っています。
居住支援を受け、家賃の債務保証制度を受けることで安心して物件を貸せるようになり、経営の安定が図られます。また、住宅を探している高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯の当事業対象者(以下、事業対象者)入居者募集情報が届きやすくなります。

各種登録について

あんしん賃貸支援事業へ住宅や支援の登録をお考えの方は、必ず岩手県あんしん賃貸支援事業実施要項をご覧ください。また、登録に際し、ご不明な点は居住支援協議会までお問い合わせください。

1.あんしん賃貸住宅の登録
事業対象者の入居を拒まない民間賃貸住宅を県に登録出来ます。様式第1号(住宅登録申請書)に必要事項を記入し、岩手県に提出してください。

※ 高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯のうち1類型以上を受け入れる賃貸のこと。ただし、受け入れる対象は、家賃等を適正に支払うことができ、自立した日常生活を営むことができる(居住支援を受けることによって自立できる場合も含む)高齢者等です。

2.あんしん賃貸住宅協力店の登録
協力店はあんしん賃貸住宅の登録促進に努める共に、媒介契約を締結した賃貸人に対して事業の理解を求め、事業対象者の入居の円滑化を務める役割があります。
様式第2号(協力店登録申請書)を店舗ごとに都道府県単位で構成されている団体支部等を経由して、岩手県に提出してください。
3.あんしん賃貸支援団体の登録
支援団体とはあんしん賃貸住宅に入居する事業対象者に対する居住支援(契約立会い、通訳、見守り、緊急時対応等)を行うNPOまたは社会福祉法人等の団体です。
市町村と締結した支援協定の写しを添えて、様式第3号(支援団体申請書)を岩手県に提出してください。

住宅をお探しの事業対象者への登録情報提供方法

岩手県・各市町村の住宅、福祉等の窓口及び当サイトにて随時情報の提供を行います。

その他(不動産業関連団体との連携)について

事業の円滑な実施のために、あんしん賃貸住宅及び同協力店の登録促進等において不動産関連団体の協力が不可欠であることから、事業推進に係る協力内容や協力店の登録手続きの詳細等について、下記3団体と協定を締結しております。

 <協定を締結した団体>
(社)岩手県宅地建物取引業協会
(社)全日本不動産協会岩手県本部
(財)日本賃貸住宅管理協会岩手県支部

あんしん賃貸支援事業 - 様式ダウンロード

あんしん賃貸支援事業への賃貸、協力店、支援団体の登録に必要な様式です。 登録申請・変更前に必ず岩手県のあんしん賃貸支援事業実施要領をお読み下さい。
◆賃貸住宅の登録に関する様式
◆協力店の登録に関する様式
◆支援団体の登録に関する様式
◆各種登録削除様式
◆編集可能なExcel様式集(全ての様式)

Copyright(C)岩手県居住支援協議会.all rights reserved.

ページの上へ戻る